[PR]

 旅行大手のエイチ・アイ・エス(HIS)は24日、ビジネスホテルを手がけるユニゾホールディングス(HD)に対する株式公開買い付け(TOB)に応募した株主はいなかったと発表した。TOBは不成立となり、争奪戦から撤退する。

 HISは7月10日、ユニゾHD株を1株3100円で買い取るTOBを8月23日まで実施すると発表した。ホテル事業を強化したい考えだったが、ユニゾHDが「一方的」と反発。8月6日に反対を表明し、16日にソフトバンクグループ傘下の米投資ファンドが買い取り価格を1株4千円で実施するTOBに賛同すると発表し、HISのTOBに応募しないよう株主に求めていた。

 HISは今後、保有するユニゾHDの株式の4・79%を売却するか、保有し続けるかなどを検討する。(南日慶子)