[PR]

 24日正午ごろ、岐阜県北方町高屋太子1丁目の自営業の男性(44)方に男らが押し入り、住人が襲われたと、110番通報があった。男性の妻(41)が近所の商店に助けを求め、店員が通報した。一家3人がけがをした。押し入った男らは逃走しており、県警が殺人未遂容疑で行方を追っている。

 北方署によると、24日午前11時55分ごろ、2階建て住宅の1階にバールのようなものを持った男3、4人が押し入り、ダイニングで昼食の準備をしていた男性の頭を殴るなどし、何も取らずに逃げたという。男性は頭から出血し、ダイニング付近にいた妻が男に投げられ、中学生の長女(14)にぶつかり、2人も手や指を切るなどした。いずれも命に別条はないという。

 男性方は6人家族。ほかに8~4歳の長男、次男、次女が1階にいたが、けがはなかった。男らは黒っぽい服装で黒い帽子と白いマスクを着けていたとみられる。白っぽいライトバンに乗って逃走したという。

 現場はJR東海道線穂積駅から北に約2・5キロの住宅街。

 近くに住む70代の男性は「(被害者の男性は)4、5年前に家を新築して引っ越してきたと思う。静かな住宅街で事件が起きてびっくりしている」と話した。