[PR]

 五輪選考レースとして今回初めて導入され、15日に行われるマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)には、恣意(しい)や酌量が入り込む余地はない。記録に関係なく、順位で男女それぞれ2人の東京五輪代表が決まる。しかし、過去のマラソン代表選考では、世間が大騒ぎする問題に発展するような事態が何度も起きた。年代順にたどってみると――。

はってでも…

 「はってでも出てこい」という中山竹通(ダイエー)のコメントが騒動に火をつけた1988年ソウル五輪代表選考。日本陸連は前年12月の福岡国際で事実上の“一発選考”をする方針だった。

 だが、瀬古利彦(ヱスビー食品…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら