[PR]

 23日午前0時35分ごろ、岩手県釜石市甲子町で空き家が全焼する火災があり、避難誘導をしていた警察官が近くの住宅車庫内の軽乗用車から女性の遺体を発見した。岩手県警は24日、遺体を司法解剖した結果と現場の状況から殺人事件と断定。釜石署に捜査本部を設置した。容疑者の行方を追っている。

 捜査本部によると、遺体で発見されたのは無職上野誠子(のぶこ)さん(78)。死因は焼死だった。死亡推定時刻は今月21日。頭部に殴られたような跡があったが、死因とは直接関係がないという。延焼は車内にとどまっているという。

 上野さんは一人暮らし。車庫から15メートルほど離れた空き家が全焼し、警察官が避難を呼びかけていたところ23日午前2時15分ごろに上野さんの遺体を発見した。自宅玄関は鍵が掛けられ、車庫のシャッターは閉められていたという。

 現場はJR釜石線の松倉駅から山側に入った住宅地。近くの住民は「山間部の住宅地なのに物騒な話だ」と話した。(中山直樹)