[PR]

 第60回全日本吹奏楽コンクール中国大会(中国吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)は最終日の25日、山口県周南市の市文化会館で小編成の部と職場・一般の部があり、計33団体が出場した。小編成の部では中学、高校の9団体が金賞に輝いた。職場・一般の部は、出雲吹奏楽団(島根)とNTT西日本中国吹奏楽クラブ(広島)が10月に青森市である全国大会への出場を決めた。

 職場・一般の部で全国大会出場を決めた出雲吹奏楽団は、7年ぶりに全国の舞台に立つことになる。打楽器担当の田村正和さん(34)は「良い音楽を目指してきた。代表の名に恥じない演奏をしたい」と意気込みを語った。

 小編成の部では、島根県代表の4校のうち川本町立川本中と飯南町立頓原中、出雲西高の3校が金賞を受けた。飯南高は銅賞だった。

 川本中は、部員13人ながら迫…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース