[PR]

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会に臨む日本代表メンバー31選手が29日、発表される。前回W杯の主軸だった主将のFWリーチマイケル(東芝)らが今回もチームの中心となるが、4年前に国内外でスポットライトを浴びたFB五郎丸歩(ヤマハ発動機)が選ばれる可能性は皆無だ。なぜなのか?

 W杯開幕の9月20日が迫り、普段はラグビーになじみのない人から時々、こんな質問をされる。「なぜ、五郎丸選手が日本代表にいないのか」。日本がW杯の前哨戦と位置づけて臨み、3戦全勝で優勝した国際大会「パシフィック・ネーションズカップ」に、彼の姿はなかった。

 五郎丸は前回の2015年W杯イングランド大会で不動のFBとして全4試合にフル出場。計58得点を決め、3勝を挙げる立役者になった。ゴールを狙う前の拝むような動作「ルーティン」を子どもたちがまねる現象が起き、本人は複数のテレビCMに出演するなど一躍、時の人になった。

 大会後、豪州やフランスのプロ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら