[PR]

 府合唱コンクール(府合唱連盟、朝日新聞社主催)の中学校・高校の部が25日、貝塚市のコスモスシアターで開かれた。中学校の部に16校、高校の部には7校が出場。審査の結果、金賞受賞校の中から中学6校、高校3校が府代表として関西合唱コンクールに出場することが決まった。

 中学校の部(同声合唱)では、高野台、文の里(府知事賞)、桜台、貝塚市立一、孔舎衙、都島が府代表に選ばれた。高校Aの部(32人以下)では、清教学園、大阪信愛学院(府知事賞)が、高校Bの部(33人以上)では四天王寺が府代表に選ばれた。

 代表校のうち1校に贈られる府知事賞に選ばれた文の里中学は2年連続の関西大会出場を決めた。コーラス部長の橋本明佳(あすか)さん(3年)は「結果ではなく楽しく歌うことを目標に置き、達成できた。響きを高くきれいにすることを意識して歌った」と話した。

 大阪信愛学院高校合唱部長の福…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも