[PR]

 長野を起点に岐阜、福井を結ぶ計画の中部縦貫自動車道。福井県大野市で建設中の同道のトンネル(長さ2561メートル)内で25日、コンサートが開かれた。「今しかできないイベントを」と福井河川国道事務所が主催した。

 地元住民や高校生が吹奏楽や和太鼓の演奏を披露し、市民ら約200人が、音楽ホールとはひと味違う響きを楽しんだ。同事務所の嶋田博文所長は「建設中のトンネルという非日常の空間で地域の方と一体になれた。期待以上です」。

 縦貫道の全線開通の時期は未定だが、トンネルは来年3月に完成予定だ。(南有紀)