[PR]

 全日本吹奏楽コンクール第62回東北大会(東北吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)の中学の部が25日、盛岡市の岩手県民会館であった。東北6県から計25校が出場し、美しい旋律を会場に響かせた。審査の結果、北上市立上野が金賞を受賞し2年連続4回目の全国大会出場を決めた。盛岡市立北陵は金賞、岩手大付は銀賞、町立矢巾と北上市立南は銅賞だった。上野は仙台市立向陽台(宮城)、山形市立第六(山形)とともに10月19日に名古屋市で開かれる全国大会に出場する。

関連ニュース