【動画】農業高校生がドローン操縦に挑戦=笠原雅俊撮影
[PR]

 高知県四万十市古津賀の県立幡多農業高校(橋田正人校長)で26日、ドローン操縦の講習会が開かれた。グリーン環境科の1年生19人が参加し、ドローンの操縦や写真撮影に挑んだ。

 四国森林管理局四万十森林管理署が「農業高校で林業を学ぶ生徒にドローン操作を知ってもらおう」と開いた。

 最初に同森林管理署職員からドローンの仕組みや航空法で規制を受ける区域、ドローンの実際の活用例などを学んだ。その後3班に分かれ、同高のグラウンドでドローン3機を飛ばした。離着陸やホバリング、移動、空撮などを体験した。

 初めて操縦したという豊永大空…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら