[PR]

 国道なのに幅が狭く急カーブが続くような道路「酷道」の愛好者が目指す峠がある。群馬と長野の県境に位置する十石峠。その峠越えの国道299号沿いに道の駅上野はある。日航ジャンボ機墜落事故で知られる群馬県上野村に、県内最初の道の駅として1994年にオープン。昨年4月に施設が一新された。ツーリング客や家族連れなどでにぎわう。

 村唯一という新設のパン店や、特産の十石みそとバニラを合わせたソフトクリームが人気だ。名産のイノブタやミニトマト、プラムなどを使った加工品や地元産の野菜が充実。売り場が増え、品数も倍増した。村面積の9割が森林だけに、木工品のおもちゃや家具なども並ぶ。7月下旬には屋外のテラスがオープン。すぐそばを流れる清流・神流川に吹く風を感じながら一休みできる。

 レストランには、コクがあるのに後味はさっぱりしているというイノブタ料理がそろう。中でも、ネギやニンジン、豆腐などと十石みそで煮込んだ「いのぶた鍋定食」(数量限定)は定番。まろやかなみその風味が食欲をそそる。

 改装2年目の今年4~6月の売…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら