[PR]

 26日午前8時ごろ、富士山の山頂付近の登山道で、20代の女性が落石でけがをしたと、山梨県警に110番通報があった。女性は間もなく、現場に駆けつけた医師により死亡が確認された。

 県警富士吉田署によると、女性は同行者らとともに同県富士吉田市の吉田口登山道から登山中で、石は頭部に当たったという。署は身元の確認などを進めている。

 この事故を受け、吉田口登山道は9合目の手前から山頂まで、通行止めとなっている。