[PR]

 三重県内の観光施設などでスマートフォンを使ってアンケートに答えると、割引などのサービスを受けられる――。県などでつくる、みえ観光の産業化推進委員会が主催する「答えてラッキー! スマホでみえ得キャンペーン」が始まった。

 県観光魅力創造課によると、対象となるのは県内にある230軒以上の観光施設や飲食店、ホテルのほか、50軒以上の観光協会や道の駅などの案内所。主な施設は鈴鹿サーキット(鈴鹿市)や県総合文化センター(津市)、県立みえこどもの城(松阪市)、鬼ケ城センター(熊野市)、伊賀の里モクモク手づくりファーム(伊賀市)、赤目四十八滝「忍者の森」(名張市)など。

 利用方法は、観光施設を訪れたり、食事をしたりした際に、施設内のポップやステッカーなどにあるQRコードをスマートフォンで読み込んだ後、アンケートに回答。回答後に表示されたクーポン画面を見せると、割引などのサービスを受けられる。

 アンケートに答えるごとに、プ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら