[PR]

 新潟市中心部の商店街にある空きガレージに、1台のピアノが置かれている。誰でも自由に弾ける「ストリートピアノ」。24日に登場すると、2日間で約80人が思い思いに音色を響かせていった。

 発案は、ガレージ向かいのレストラン「ドクター可児(かに)」のオーナー広瀬章さん(64)。新潟市中央区の上古町商店街で24日にあったイベント「カミフル門前市」にあわせ置いてみた。

 2カ月前、フランスで同様のストリートピアノを弾いた友人の体験談を聞き、興味が湧いた。店の常連客に話すと、「空き店舗を利用したら」。さらに別の常連客から使っていないピアノを譲り受けた。「皆さんの善意で実現した」と広瀬さん。

 置いてみると、年代や性別を問…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら