[PR]

 安倍晋三首相は26日夕(日本時間27日未明)、訪問先の仏南西部ビアリッツで記者会見し、「安定と挑戦の強力な布陣を敷いていきたい」と述べ、9月に内閣改造・自民党役員人事を行う考えを表明した。

 首相は会見で、「これまでの政治の継続性、安定性も重視していかなければならない」とし、約7年間にわたり政権運営の要となってきた中枢ポストは代えない考えを示唆した。その上で「少子高齢化を始め、困難な課題に気持ちを新たに果敢に挑戦していくことも大切だ。新たな人材に突破力を発揮してもらう」とも述べ、中堅・若手を起用する意向も示した。

 また首相は、主要7カ国首脳会…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら