[PR]

 外国籍の住民が多い栃木県真岡市で、日本語を母語としない親に代わって宇都宮大生が子どもたちに宿題を教える「夏休み特別教室」が今夏も開かれた。真岡の外国人を支える場として定着してきた。

 市国際交流協会の開催で今夏で7回目。

 22日に真岡市公民館であった今夏最後の特別教室には22人の児童・生徒が参加した。計算ドリルをしたり、友だちと話したりしていた。今夏は5回開催で、日系ペルー人を中心に延べ134人が顔を出した。

 「数学は難しい。お父さんはス…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら