[PR]

 米中が制裁関税の応酬を重ね、市場が動揺するたびに米国の中央銀行、連邦準備制度理事会(FRB)は金融緩和のメッセージを出し、救いの手を差し伸べてきた。再び金融緩和への依存を強める米経済の現状をどう見るのか。米国を代表する実務派の経済学者2人に聞いた。

アラン・ブラインダー元FRB副議長

 FRBが9月に追加利下げに踏み切るかどうか、パウエル議長自身、まだ考えを固めきれていないのだろう。金融政策を決めるのに普通なら考慮しない通商問題が最大の変数になってしまい、毎時間ごとに状況が変わっているからだ。

 米経済は今、ほぼあらゆる観点…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら