[PR]

 成田空港で27日、出国手続きでの「顔認証ゲート」と入国時の税関での「電子申告ゲート」が、外国人も利用できるようになった。いずれも、日本人だけだった対象を拡大した。政府が目指す「観光立国」をにらんで、外国人旅行者のスムーズな出入国を目指す。

 顔認証ゲートは、ICチップ内蔵の旅券をゲートの読み取り機にかざし、その場で撮影される顔写真と照合して自動的に本人確認される。成田空港では昨年6月に日本人の入国手続きに導入され、同10月には日本人の出国にも拡大された。

 今回新たに対象になったのは、観光などを目的にした90日以内の短期滞在外国人の出国。東京出入国在留管理局成田空港支局によると、成田空港からは昨年、1日あたり約2万1千人、計約771万人の短期滞在外国人が出国した。

 入管は日本人の出入国や外国人…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら