[PR]

 柔道の世界選手権は第3日の27日、男子73キロ級にリオデジャネイロ五輪金メダリストの大野将平(旭化成)が登場。2015年以来3度目の優勝をめざす。

 大野はこの階級では国内外で「最強」の呼び声が高い。リオ五輪後の休養を経て、昨夏のアジア大会、グランドスラム(GS)大阪、GSデュッセルドルフと国際大会3連勝中。調子は上向きだ。

 圧倒的な稽古量に裏打ちされる技術力と、筋力トレーニングで重量級ばりの数値をたたき出すフィジカルの強さ。大外刈りと内股を軸にした「正統派柔道」は、一度組めば、相手の対策を無力化してしまう無双ぶりを誇る。

 今大会は、ロンドン五輪66キ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら