[PR]

 兵庫県明石市の明石城で、明石海峡大橋などをモチーフにしたペットボトル製のアート作品が展示され、ライトアップされている。

 神戸芸術工科大の教授や学生らが制作。メインの明石海峡大橋のオブジェ(全長約17メートル)には、約1200本のペットボトルが使われており、実際に歩くこともできる。他にも、明石名物のタコや、船など10作品が組み合わせて展示されており、夜の城に明石の海が再現されている。

 9月1日まで。ライトアップは午後7時~9時。無料。問い合わせは築城400周年記念事業実行委員会(078・911・4001)。(金居達朗)