[PR]

 飲食店のトイレに小型カメラを設置して盗撮をしたとして、佐賀県警佐賀南署は27日、県立鳥栖高校教諭の中西学容疑者(40)=福岡県小郡市小郡=を県迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで逮捕し、発表した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

 発表によると、中西容疑者は今年6月8日と7月5日、12日の3回、佐賀市内の飲食店の男女兼用トイレに小型カメラを設置して客を含む男女10人を盗撮した疑いがある。12日に女性店員が気づいて県警に通報したという。

 カメラは2・3センチ四方の小型カメラで、動画が記録媒体に残っていた。洋式トイレの前にある洗面台の下に隠して置かれていたという。中西容疑者がカメラを設置する様子も映っていたという。

 県教委によると、中西容疑者は数学を担当。県教委は「事実であれば誠に遺憾。被害者と県民に深くおわびします。事実関係を把握し、厳正に対処します」とのコメントを出した。