[PR]

 ひとり親家庭の孤立を防ごうと、シングルマザーやファーザー、子どもたちが互いに交流を深める「ひとり親サークル エスクル神奈川」が発足した。ひとり親は社会的に孤立しやすいとされることから、交流会やイベントを開催し、悩みを相談したり共有したりして助け合う。15日に横浜市内で初めての集まりを開く。

 川崎市の会社員、新原潤さん(37)は2人の小学生の娘を育てる父親だ。長女は5年生(11)で、次女は2年生(7)。6月に離婚して、シングルになった。「今後、ひとり親でやっていけるのか不安だらけです」と胸の内を明かす。

 これから娘は思春期を迎え、成長していく。「生理について何も教えることができない。娘の反抗期はどうすればいいのか」。学習塾に通わせたいが、仕事をしながらの送り迎えは難しい。悩みは膨らむ。

 ヒントを見つけようとインター…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら