[PR]

 歌手の吉幾三さんをモチーフにした巨大なかかしが28日、青森市羽白の国道280号バイパス沿いに登場した。地域の住民が手作りのかかしを国道沿いに並べる「第13回かかしロード280」が9月1日に開幕するのを前に、クレーンで設置された。

 吉幾三さんは青森県五所川原市金木町出身。実行委員長の永井幸男さん(63)は「青森で一番有名な人だから、お願いした」。

 巨大かかしは毎年、イベントの「シンボルかかし」として制作されている。ここ数年、制作を担当しているねぶた師の北村蓮明さん(71)と家族が高さ約5メートルのかかしを手がけた。北村さんは「やっぱり目が大事。最初に描いた時は全然似ていなかったが、つながった目やしわなど特徴をつかめた」と話した。

 今年は、初めてクラウドファン…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら