引退日を「安室奈美恵の日」に 宜野湾の観光協会が申請

有料会員記事

藤原慎一
[PR]

 引退した歌手・安室奈美恵さん(41)の記念日が制定される見通しとなった。沖縄県宜野湾市観光振興協会が、一般社団法人「日本記念日協会」に、引退した9月16日を「安室奈美恵の日」に登録するよう申請。30日に決定されるとみられる。

 安室さんは沖縄出身。昨年9月15日に宜野湾市でラストコンサートを開き、翌16日に引退した。市観光振興協会によると、ファンから「記念日をつくりたい」との声が多く寄せられていて、協会が代理人を通じて本人に伝えた上で、23日に登録を申請した。

 地元紙が28日付の朝刊で、記念日が制定される見通しを報じると、協会には朝から電話が相次ぎ、中には「ありがとうございます」と泣きながら伝える人もいたという。

 宜野湾市の西海岸エリアは…

この記事は有料会員記事です。残り207文字有料会員になると続きをお読みいただけます。