[PR]

 3日前のフライング発表――。「サッカーの日本代表に、久保建英(18)が招集された」と、所属するスペイン1部マジョルカが27日に公式サイトで公表した。ただ、日本サッカー協会による正式発表は30日の予定だ。なぜクラブ側の勇み足が起きてしまったのか。

 今回は、9月の親善試合と2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会のアジア2次予選に臨む日本代表。久保がメンバー入りとなれば、6月の国際親善試合、南米選手権に続く選出となる。

 久保は、この夏にJ1のFC東京からスペインの強豪レアル・マドリードへ移籍。8月に同国1部のマジョルカに期限付き移籍で加入したばかりだった。

 海外のクラブ側が事前に発表してしまうことは、過去にも起きている。日本選手が所属するクラブに対し、日本協会から招集に関する書類が送られることが原因と見られる。

 14年W杯ブラジル大会のメン…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら