[PR]

 岩手県花巻市の大迫ワインまつり実行委員会は、15日に同市大迫町で開く「第50回おおはさまワインまつり」から、毎回恒例の「ぶどう早食い競争」を廃止することを決めた。「下品だ」などと観光客からも不評だったためという。

 早食い競争は、地元特産の赤ぶどうの房や直径10センチ以上ある特大のワインゼリーを、どれだけ早く食べられるかを競うゲームで、優勝者には特産のぶどうなどが贈られてきた。男女と子どもの3部門で、毎年各部門5~8人ほどが参加していたが、ぶどうの房を口いっぱいにほお張って果汁で真っ赤になったり、実が地面にこぼれたりして「汚い」「もったいない」などの苦情があったという。

 花巻市の上田東一市長は定例記…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら