[PR]

 福岡、佐賀、長崎3県に出していた「大雨特別警報」について、気象庁は28日午後2時55分、解除したと発表した。同日昼頃から雨が小康状態となり、「重大な災害のおそれが著しく大きい状況ではなくなりつつある」と判断した。

 大雨警報はまだ3県に出しており、引き続き河川の氾濫(はんらん)や土砂災害に警戒するよう呼びかけている。