[PR]

 「千年に1度程度」の豪雨による水害の想定作業を進めている兵庫県は、新たに神戸や姫路、豊岡、洲本など14市7町の計43水系249河川の洪水浸水想定区域図を、30日午前5時にホームページで公開する。

 今回の想定によると、駅前など市街地でも一般的な家屋の2階ぐらいの高さまで浸水する所がある。想定される浸水深は、加古川市役所周辺で4・5メートル、JR豊岡駅周辺の3・5メートル、阪急芦屋川駅周辺が3・0メートルとなっている。

 最大浸水深の大きい地域は、豊岡市日高町13・2メートル、加古川市八幡町の11・8メートル、神戸市兵庫区平野町の11・4メートル、姫路市夢前町山之内10・9メートルなど。

 また、屋外への避難が難しく孤…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら