[PR]

(28日、全米オープンテニス男子シングルス2回戦)

 錦織が余裕でストレート勝ちする流れが怪しくなったのは4―3とリードした第2セット第8ゲーム。「彼を生き返らせた」と本人が反省したように、ミスを重ねてブレークを許し、セットも失った。

 もどかしさが募ったのは5―1と先行して勝利にあと1ゲームに迫った第4セット。キープすれば勝てる機会を2度逃し、勝利まで計2時間44分を要した。

 称賛を受けるべき記者会見だが…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら