[PR]

 人工知能(AI)は人を超えるか――。世間をにぎわすこの話題について、米中のニューエコノミーの旗手2人が29日、上海市で開幕した世界人工知能(AI)大会で対談し、正反対の見方を示した。

 対談したのは、米電気自動車メーカー「テスラ」のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)と、中国ネット通販大手「アリババ集団」の馬雲(ジャック・マー)会長だ。

 マスク氏は「一般的にAIの能力が軽視されている」「コンピューターがすでに人より賢くなっている面も多い」と強調。「未来の科学技術の発展は、人類のAIに対する理解を超えるものになる。それが良いかどうかはわからないが」と述べた。

 これらの見方に馬氏は「あなたの科学技術に対する見方に驚いた」と反論。「AIはより自分を理解するもの。AIは脅威ではない。人間は賢い」と述べた。「人が機械に制御されるとか言うが、そんなこと起きようもない。コンピューターは人間が発明したものだからだ」と説いた。

 すると、マスク氏は「賢い人が…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら