[PR]

 日本ラグビー協会は29日、第9回ワールドカップ(W杯)日本大会(9月20日開幕)に臨む日本代表登録メンバー31人を発表した。主将のリーチ・マイケル(30)、日本初の4大会連続出場がかかるトンプソン・ルーク(38)らが名を連ねた。

 3大会連続代表はリーチ、堀江翔太(33)、田中史朗(34)の3人。1次リーグで3勝した前回の15年イングランド大会に出場した選手は10人。前回大会で活躍した立川理道(29、クボタ)、山田章仁(34、NTTコム)、五郎丸歩(33、ヤマハ発動機)は最終選考メンバーからも外れており、選ばれなかった。

 31人の内訳はFWが前回大会より1人多い18人でバックスは13人。外国出身選手は前回は10人だったが、過去最多の15人に増えた。

 日本代表は最終選考メンバーに41人が残っていたが、31人に絞られた。選外のメンバーはバックアップメンバーに回った。

 日本代表は9月6日に埼玉県熊谷市で15年W杯で劇的な逆転勝ちを収めた南アフリカと壮行試合を戦う。同20日のW杯開幕戦でロシアと顔を合わせる。

 これまで日本でW杯4大会連続代表は、1991年~2003年大会にかけて選ばれた元木由記雄と松田努の2選手がいたが、ともに91年大会は試合に出場しなかった。

日本代表メンバー

 ▽FW 稲垣啓太(パナソニック)木津悠輔(トヨタ自動車)具智元(ク・ジウォン=ホンダ)中島イシレリ(神戸製鋼)バル・アサエリ愛(パナソニック)北出卓也(サントリー)坂手淳史(パナソニック)堀江翔太(パナソニック)トンプソン・ルーク(近鉄)ビンピー・ファンデルバルト(NTTドコモ)ヘル・ウベ(ヤマハ発動機)ジェームス・ムーア(サニックス)ツイ・ヘンドリック(サントリー)徳永祥尭(東芝)リーチ・マイケル(東芝)ピーター・ラブスカフニ(クボタ)姫野和樹(トヨタ自動車)アマナキ・レレイ・マフィ(NTTコム)

 ▽バックス 茂野海人(トヨタ自動車)田中史朗(キヤノン)流大(サントリー)田村優(キヤノン)松田力也(パナソニック)福岡堅樹(パナソニック)アタアタ・モエアキオラ(神戸製鋼)レメキ・ロマノラバ(ホンダ)ウィリアム・トゥポウ(コカ・コーラ)中村亮土(サントリー)ラファエレ・ティモシー(神戸製鋼)松島幸太朗(サントリー)山中亮平(神戸製鋼)