[PR]

 横浜市営地下鉄ブルーラインの踊場(おどりば)駅(横浜市泉区)で29日、回送列車がオーバーランして壁に衝突する事故が起きた。ブルーラインでは6月に脱線事故が起きたばかり。市交通局の幹部らは記者会見を開いて陳謝した。

 交通局によると、事故が起きたのは29日午前8時35分ごろ。あざみ野発踊場行きの6両編成の列車が踊場駅ホームで乗客を降ろした後、折り返し運転のため引き込み線に進入。その際、停止線を越えて、車止めを押しながら線路が途切れた部分を直進し、停止線の約29メートル先の壁にぶつかった。

 男性運転士(42)は足に打撲などの軽傷を負った。先頭車両の前面がへこみ、ガラスが割れたほか、2両目との連結部分がゆがむなどの損傷が生じたという。この事故の影響で、ブルーラインは快速列車の運行を終日中止。普通列車による運行は通常どおり行った。

 男性運転士は「居眠りしてしま…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら