[PR]

 プロ野球で1人の若者が大きな飛躍を遂げている。巨人のルーキー、山下航汰外野手(群馬・健大高崎高)。高校通算75本塁打のスラッガーは昨年の育成ドラフトで1位指名を受けて入団すると、2軍で大活躍。7月に支配下登録され、8月は1軍、そして初出場と18歳は猛スピードで階段を駆け上がる。

 29日の広島戦(東京ドーム)。山下航は七回の守備から左翼の守りにつき、1軍初出場を果たした。隣の中堅には、あこがれの丸。「『守備位置言うから、俺のほうを見とけよ』と。安心して守ることができました」。フィールドシートに入りそうな邪飛も、フェンス越しに好捕した。打席には立てなかったが、プロ野球選手としての新たな一歩を刻んだ。

 育成契約だったので、プロ野球…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら