大分)ラグビー具智元選手が日本代表入り

有料会員記事

佐藤幸徳、小林圭
[PR]

 来月20日に開幕するラグビーワールドカップ(W杯)日本代表に29日、大分県佐伯市日本文理大付属高校卒で韓国籍の具智元(グジウォン)選手(25)=ホンダ=と、由布市湯布院町出身で由布高校卒の木津悠輔選手(23)=トヨタ自動車=が選ばれた。いずれもポジションはプロップ。選出を受け、それぞれの地元はお祝いムードに包まれた。

 佐伯市役所には、日本文理大付属高校の関係者や市職員らが集まり、日本代表決定を伝えるパソコンの画面を見守った。具選手の選出が決まると、「おめでとう」の声とともに大きな拍手が湧いた。庁舎4階には選出を祝う横断幕が掲げられ、集まった人たちが拍手で祝った。

 具選手の恩師で同校ラグビー部の染矢勝義元監督は「うれしいの一言に尽きる。日本に来て一つずつ積み上げてきたものが、いまここにある。感動を与えるようなプレーを期待したい」と涙をこらえながら語った。

 田中利明市長は「本市で青春…

この記事は有料会員記事です。残り251文字有料会員になると続きをお読みいただけます。