[PR]

音楽は……まだ一歩が踏み出せずに立ち止まっている人のそばで、いっしょにたたずんでいることもできます。

御供(みとも)和江

鷲田さんのことば

 公益財団法人「音楽の力による復興センター・東北」は、被災地で900回近くコンサートを開いてきた。それに参加する仙台フィルハーモニー管弦楽団のヴィオラ奏者は、音楽は復興に向かう人々を応援できるが、言葉や映像ではまだ苦しくて向き合えない人たちの傍らにそっと寄り添うこともできると言う。2015年の国連防災世界会議直前イベントでのトークから。(鷲田清一)

関連ニュース