[PR]

 陸上短距離の山県亮太が29日、所属のセイコーを通じて、9月1日に出場を予定していた富士北麓(ほくろく)ワールドトライアル(山梨・富士北麓公園)の100メートルを欠場すると、明らかにした。ここ数日で腰に違和感が出たため、という。山県は6月の日本選手権を気胸のため欠場しており、ワールドトライアルが復帰戦の予定だった。

 今回の欠場によって、9月27日に開幕するドーハ世界選手権の400メートルリレーのメンバーに選ばれることも厳しくなった。山県は自身のツイッターに「今年も世陸はテレビで観戦することになりそうです。来年はちゃんと走れるように初心に戻り出直してきます!」と投稿した。9月20日からの全日本実業団対抗選手権(大阪・長居)には出場の予定。