[PR]

 「日本一長い校歌」といわれる秋田県大仙市の大曲中学校の校歌。その歌を誇りにしている3年生が3日、修学旅行先の東京で校歌と秋田県民歌を披露する。会場には在京の卒業生や地元出身者も集まり、一緒に歌い上げる。生徒たちは「先輩のみなさんと東京で歌声を響かせたい」と張り切っている。

 会場は、東京・上野恩賜(おんし)公園の野外ステージ。3年生約250人と、卒業生ら約100人が客席で歌う。

 校歌「よく生きよ 若人よ」は…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら