【動画】香港で若者が警察本部包囲デモ=益満雄一郎撮影
[PR]

 2014年の民主化デモ「雨傘運動」で学生リーダーとして活動した民主活動家の黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏(22)と周庭(アグネス・チョウ)氏(22)が30日朝、香港で警察に拘束された。2人が所属する香港の政治団体「香港衆志」が明らかにした。

 2人は今年6月、1万人超の市民が警察本部を包囲して「逃亡犯条例」改正案の撤回などを要求した抗議デモに参加し、黄氏はマイクを握って演説した。香港メディアによると、2人はこの抗議デモで、参加者を扇動した容疑などで拘束されたという。

 黄氏をめぐっては今月上旬、中国の強い影響下にある香港紙が、香港の米総領事館で政治分野を担当する外交官と黄氏が接触した写真を掲載。中国側が内政干渉だと反発する事態となった。

 黄氏は14年、雨傘運動を代表する人物として、米タイム誌の表紙になったことがある。今年6月、雨傘運動に絡む罪での服役を終えて出所した。周氏は雨傘運動の「女神」と呼ばれた。(広州=益満雄一郎)