[PR]

 自動運転の技術を使ってあなたも夢の「毎ホール1パット」プレーヤー? 日産自動車が「確実にカップに入るゴルフボール」の体験会を、横浜市の本社ギャラリーで開いている。

 日産は、高精度の地図データをもとに高速道路で手放し運転できる新技術を9月から導入する。その技術「プロパイロット2・0」を応用した。

 幅10メートルのグリーンの上部につけたカメラでボールの位置を把握し、パソコンから最適なルートを無線でボールに指示。ボールがルート通りに自走する仕組みだ。体験者が弱めに打っても、ボールは自ら加速してカップインしていた。

 体験会は9月1日まで。(友田雄大)