[PR]

 愛知県豊橋市中心部を流れる牟呂用水の上に立つ「水上ビル」を都市の背骨に見立て、アートで飾るイベント「sebone」が8月31日、9月1日に開催された。16回目の今年は約50のアーティストが参加した。

 絵画や写真、空間展示、音楽など多ジャンルのアートが、細く連なるビルのあちこちで披露される。水上ビルの壁を飾る「壁面アート」も「sebone」の一環として3年ごとに作品を入れ替えている。

 今年2月から10枚の壁に掲げられているのは花島愛弥(あや)さん(18)の作品だ。動物をモチーフに、明るい色づかいの絵を描いている。

 今回の「sebone」で花島…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら