[PR]

 第74回関東合唱コンクール県大会(県合唱連盟、朝日新聞社など主催)が1日、静岡市駿河区のグランシップであった。24団体が出場し、グランプリは藤枝市立西益津中コーラス部、朝日新聞社賞は浜松市立高合唱団が受賞した。両団体を含めた9団体が県代表として関東大会に出場する。

 藤枝市立西益津中コーラス部の尾原摩子部長(3年)は「練習の中で少しずつ成長してきた。成果を出せてよかった。関東大会でも精いっぱいの力を出し切りたい」。浜松市立高合唱団の松田れもん部長(2年)は「朗々と歌うことができた。関東大会でも金賞を狙う」と抱負を語った。

 大学職場一般の部から関東大会出場を決めた静岡大混声合唱団の角田望美団長(3年)は「これまでの集大成が出し尽くせた。演奏を通して合唱の良さを伝えられていたらうれしい」と振り返った。

   …

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも