[PR]

 第73回県合唱コンクール(県合唱連盟、朝日新聞社など主催)は1日、福島市の県文化センターで3日目があった。全部門を通じての総合1位である大賞には郡山市立郡山第五中学校、2位の県合唱連盟賞は郡山高校が選ばれ、閉幕した。

 コンクール最終日は中学校部門(2日目)の15団体と、大学職場一般部門(大学ユースの部、混声・同声・室内合唱の部)12団体の合唱が披露された。

 審査の結果、3日間全116団体の演奏を通じて最も素晴らしいと評価されたコンクール大賞に、7年連続で郡山五中が選ばれた。合唱部部長で3年の岡甲斐君(15)は「大賞は信じられない。顧問の先生が4月にかわり、限りある時間で自分たちで音楽を作ろうとミーティングや練習を重ねました。さらに改善していきたい」と話した。

 この日の2部門の最優秀賞にあ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも