[PR]

 男子ゴルフのRIZAP・KBCオーガスタ(福岡・芥屋GC 7103ヤード=パー72 朝日新聞社後援)は1日、最終ラウンドが行われ、プロ3年目の比嘉一貴(24)が1イーグル、5バーディー、1ボギーの66で回り、通算26アンダーまで伸ばしてツアー初優勝を飾った。通算262ストロークはこれまでの記録を2打縮める大会最少ストロークで、2位に5打差をつける圧勝だった。2位には65で回った星野陸也が入った。

 3戦連続優勝を狙った石川遼は通算15アンダーで13位だった。

 18番(パー5)をイーグルで締めくくった比嘉は「最後はかっこよく決めたいと思った。(優勝は)みんなこんな気持ちなんだということがわかった。東北福祉大の強い先輩も通ってきた道。先輩方についていけるよう頑張りたい」と涙ながらに話した。

■身長158センチの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら