[PR]

 第72回全日本合唱コンクール関東支部県大会(県合唱連盟、朝日新聞社など主催)と第19回やまなし県民文化祭合唱フェスティバル2019(同)が1日、韮崎市の東京エレクトロン韮崎文化ホールで開かれた。

 コンクール部門の中学校同声・混声には8団体が出場した。このうち3団体が県代表に選ばれ、22日に宇都宮市である関東大会への出場を決めた。大学職場一般部門の県代表3団体は10月13日に千葉県松戸市である関東大会に出場する。順位を競わないフェスティバル部門もあり、こちらには16団体が出場した。

 県代表の中学校3校では、山梨英和中学校聖歌隊がバスク語など外国語の歌詞の2曲を披露。部長の鈴木理子さん(3年)は「練習や表現の方法に悩み、部員同士でも意見が割れたが、話し合う時間を優先して交流を深め、息が合うようになった」と振り返る。

 東桂中学校混声合唱団は、「走…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも