[PR]

「偽薬」を売る「プラセボ製薬」社長の水口直樹さん(33)

 見た目は薬だが、実は有効成分を何も含まない「偽薬」をネットで売る。期待される効果も、使う人も様々だ。事業を始めて5年、今夏に経緯を本にまとめた大津市の水口直樹さん(33)は元々、製薬会社で本物の薬を開発する研究者だった。180度違う道を選んだわけとは。

 見かけは白い錠剤だが、薬効成…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら