[PR]

 全国各地にダムカレー多しと言えど、エメラルドグリーンのカレーは珍しい。来春完成予定の八ツ場(やんば)ダム(群馬県長野原町)のダム湖をイメージしたという一品は、町内の浅間酒造観光センターが今春から売り出した。

 その名もずばり、「八ツ場ダムグリーンカレー」。今秋、ダムに水をためるテスト「試験湛水(たんすい)」が始まるのを前に、完成後のダム湖のイメージに合わせ、従来の一般的なブラウン系の色みのカレーを一新させた。

 ダム上流では強酸性の水を石灰で中和しており、その水をためた品木ダム(中之条町)の湖面は緑と白を混ぜたような独特の色合いに見える。品木ダムの下流に位置する八ツ場ダムのダム湖も同様の色みになるとみられている。こうした特徴をカレーで表現しようと、色を出すのに試行錯誤を重ねたという。

 ダム本体に見立てたご飯が、吾…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら