[PR]

 歌手の八代亜紀さんが2日、開府500年記念事業として13日に甲府市で開くコンサートを前に市役所を表敬訪問した。モンゴルとの文化交流を兼ねたコンサートで、「山梨県の人にぜひ、モンゴルの文化に触れてほしい」と呼びかけた。

 モンゴル歌舞団団長のドグミド・ソソルバラムさん、元駐日モンゴル大使のソドブジャムツ・フレルバータルさんとともに訪れた。

 八代さんは日本とモンゴルの文化の架け橋となる活動に力を入れている。コンサートでは八代さんの歌とともに、馬頭琴などモンゴルの伝統楽器の演奏や独特の歌唱法「ホーミー」による歌、踊りなどを披露する。八代さんは「山梨県のみなさんがモンゴルの歌や楽器を聴いたときの反応が楽しみ」と話していた。

 YCC県民文化ホール大ホール(甲府市寿町)で午後6時半開演。問い合わせは山日YBS事業局(055・231・3121)へ。(市川由佳子)