[PR]

 夏休みも終わり、中学受験まであと5カ月足らず。「親子の受験」とも言われる中学受験に、親はどう関わればいいのでしょうか。息子の中学受験にがっつり向き合い、今春、受験を終えたプロレスラー・ジャガー横田さんの夫で、医師の木下博勝さん(51)に聞きました。

 息子は大手進学塾の入塾試験に落ちたので、通信講座を利用して、僕が教えることにしました。一緒に勉強して解説する。家庭教師もお願いしましたが、僕の教え方が一番わかりやすいと言ってくれました。まずは同じ時間に起きて、6時から漢字と計算問題。夜は10時半には眠れるように、僕が寝かしつけました。

 勤務先の病院で、昼休みにつるかめ算の予習をしたり、浮力はどう教えればいいか考えたり。自分の時間は息子が寝た後です。妻(プロレスラーのジャガー横田さん)との会話も30分は取るようにしました。リズムをつくってあげると、子どもも順応してくれました。

 ジャガーは受験の経験がないの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら