[PR]

 京都造形芸術大(京都市左京区)が来年4月、「京都芸術大」に改称するのは不正競争行為にあたるとして、公立大学法人京都市立芸術大(同市西京区)は2日、京都造形芸術大を運営する学校法人瓜生山学園に対し、新名称の使用差し止めを求める訴訟を大阪地裁に起こした。

 名称変更は京都造形芸術大が8月27日、文部科学省に届け出た。「京都芸大」「京芸」の略称で呼ばれる京都市立芸術大側は「受験生や市民の混乱を招く」として反発していた。

 京都造形芸術大は2日、理事長名で「訴訟提起に大変驚いている。法的に一切問題はないと考えており、裁判には粛々と対応していく」とコメントを出した。(大貫聡子)