[PR]

 名古屋・大須を拠点に活動するアイドルグループ「OS☆U(オーエスユー)」のメンバーが2日、大須商店街で消費税の軽減税率などの説明会への参加を呼びかけた。

 増税まで約1カ月。事業者の対応の遅れが心配されるなか、名古屋中法人会(会長、岡谷篤一・岡谷鋼機社長)などがPRを依頼。店内で売る飲食物は持ち帰れば税率8%、店内で食べれば同10%で外食の現場で困惑が広がっている。

 タピオカ店を訪れた夏川愛実さん(20)はスタッフに「店内とテイクアウトで税率が違うのは複雑だと思います」と話しかけた。

 甘栗などを販売する今井康幸社長(70)はテイクアウトが難しいかき氷は10%に、ソフトクリームは8%に固定するつもりという。星野麻里愛さん(18)は「何が8%で何が10%かを勉強したい。生活も変わると思います」。村田知英子・名古屋中税務署長は「混乱のないよう説明会に多くの事業者に来てほしい」。(村上潤治)